ラッフルズホーム

性能・構造

性能・構造一覧

ECO+ エコプラス断熱

当社では改定省エネ基準をクリアする断熱等性能等級4を標準仕様としています。

住宅の省エネルギー化は、消費エネルギーの節約や住空間の快適性だけでなく、二酸化炭素の排出を抑えて、地球温暖化対策にも貢献しています。国は昭和55年に省エネルギー法に基づく住宅の断熱性能基準「省エネ基準」を定め、平成4年に「新省エネ基準」、平成11年に「次世代省エネ基準」と、内容の見直しと強化が図られてきました。そして平成31年には住宅を含めた建築物の省エネ基準の適合義務化が行われ、基準を満たさない住宅は「建築確認」が下りなくなります。

ORDINANCE SEMI-FIREPROOF 省令準耐火構造

当社では省令準耐火構造を標準仕様としています。(当社標準仕様)

準耐火建築物とは、耐火建築物以外の建築物で、主要構造部(柱とか壁など)を準耐火構造としたもの、あるいはこれと同等の準耐火性能があるものとして一定の技術基準に適合するものを言います。その上で外壁の開口部で延焼の恐れのあるところに耐火建築物と同等の防火設備のあるのが準耐火建築物です。当社は省令準耐火構造を標準仕様としています。

ガンコフレーム工法

当社では建築基準法の1.5倍の耐震性を持つ耐震等級3以上を標準仕様としています。(全棟構造計算実施)

住宅の地震に対する強さの基準は建築基準法によって定められています。また、良質な住宅を取得するためにつくられた住宅品質確保促進法では、耐震性能を判断する目安として3段階の耐震等級が定められています。

安全と安心は、あたりまえ。

家は、幸せな暮らしを支えるステージ。だからこそ、家が建った時、そこで時間を過ごす時、そして将来誰かにその家を引き継ぐ時…家を取り巻くそれらすべてのシーンが常に幸せであるためには、家への満足感も常に最高でなくてはならない。日常的な使用だけでなく、四季折々の天候、そして地震をはじめとするまさかの事態に至るまで、過酷な環境に負けることなく「強さ」と「美しさ」の両方が遠い未来まで続く家を建てるため、『ラッフルズホーム』は住宅の基本性能をここまで高めた。

ラッフルズホームの標準性能仕様1

耐震住宅の基本、一体打ちベタ基礎工法


いくら躯体に耐震や制震技術を駆使して強く建てようとも、それを支える基礎が打ち継ぎ目で折れては何の意味もない。同社はその心配を払拭するため、基礎が一体となったベタ基礎を採用する。この工法は、家を直接的に強くすると同時に少しの隙間からでも侵入してくる雨水やシロアリを防ぐという役目も果すことにより、間接的にも家の劣化防止に寄与する。

ラッフルズホームの標準性能仕様2

木造軸組み工法+ダイライト工法+筋交い特注プレート(ガンコフレーム工法)


過去の歴史の中で大工たちが研鑽を重ねて作り上げた木造軸組み工法に加え、制震のより高いレベルでの実現を求めて、地震の力を面に分散させるダイライト工法と筋交い特注プレートを併用。熊本地震のような繰り返しの揺れに対しても、強さと粘りを両立させる。

ラッフルズホームの標準性能仕様3

天井下地、鋼製野縁


2階建ての木造住宅の場合、天井の下地を木組みするのが一般的だが、耐火性向上などの理由で石膏ボードなどが以前と比べて重くなっている。そこで、鋼製の下地組みに変えることによって、経年によるタレや割れを予防できる。ラッフルズホームでは鋼製の野縁を入れて各階の天井を強固に仕上げたわみを防止。上階の音や振動を下階に伝わりにくくするというメリットも。

ラッフルズホームの標準性能仕様4

シロアリ対策(防蟻処理)はホウ酸

一般的な防蟻防腐剤は、殺虫成分が揮発してシロアリや腐朽菌を攻撃するものが大半で、その効果は最大5年。ラッフルズホームで採用しているのは、揮発しない無機物冰ウ酸塩」の新しい木材保存剤。素早く木材に浸透して害虫や菌による劣化から家を守る揮発しないので効果が持続し、空気を汚さないのでシックハウスの心配もない。もちろん10年保証付きで延長もできます。

ラッフルズホームの標準性能仕様5

換気システムは床下で排熱再利用

 

良い家は、室内の空気までもが気持ちいい。部屋によって暑い寒いと極端な温度差を感じることのない快適な空間の秘密は、家中に巡らせた換気システムにある。ダクトを通して単に空気を排出するのではなく、1階の床下全体に空気を送り込むことで排熱を床下で再利用し、室内と床下の温度をほぼ同じにするこのシステムの恩恵は、特に冬場の底冷えが軽減されることで実感する。

 

ラッフルズホームの標準性能仕様6

屋根の耐久性を高める軒先防腐処理


「家が腐るのは軒先から」という昔からの言葉があるように、常に風雨に晒される上に普段の手入れがしにくい軒先は、家全体を傷める導入部になりかねない。そのためラッフルズホームの家では軒先にしっかりと防腐処理を施し、長期間にわたってその美しさと機能をキープ。こういった細やかな配慮が、後の世代にも価値を失うことなく引き継いでいける家には欠かせない。

ラッフルズホームの標準性能仕様7

外壁をいつまでも美しく保つ窓水切り


清潔感のある真っ白な壁は、多くの人が憧れる。しかし、汚れが気になって白い壁を諦めるという人も少なくない。汚れが付きやすいのは窓の下側が多く、そこに水切りを設けてやることで、サッシに溜まった汚れが雨水と一緒に壁を伝うのを防止できる。美しい外観も住宅の大切な価値のひとつであると考えている。

ラッフルズホーム PERIODIC INSPECTION ラッフルズホーム 定期点検サービスについて

お家が完成したあと、お家のお手入れは大切です。
弊社ではお客様に長く安心してお住まいいただくために、アフターメンテナンスとして、
無償でご入居後の1年点検・2年点検を実施しています。

FLOW FLOW 定期点検サービスの流れ

① 点検期日一か月まえに、ラッフルズホームから点検についてお知らせが郵送されます。

② お客様には点検のご希望日時、お家の気になる所などのご返答をいただきます。

③ 受け付けは、弊社の担当スタッフが承ります。

④ メンテナンス担当者がご訪問いたします。
お客様の気になる所や、外壁や水回り・設備など14項目をチェックいたします。

⑤ 修理が必要な場合

その場で修理できるものは対応いたしますが、業者の手配が必要なものなどによっては
後日改めてご連絡の上お伺いいたします。
(確認した状況によっては有償の場合もございます。ご了承ください)

定期点検にかかわらず、気になる所・修繕したい箇所などあればお気軽にご連絡ください。

サポート

家電購入サポート

家電量販店にてどこよりも安く買えるように 家電購入ツアーをさせていただいています。

家具購入サポート

ラッフルズホームで提携している信頼のおける家具屋を紹介いただき、新築住宅のトータルコーディネートをサポートさせて頂きます。
また、雑貨・照明などにつきましては事務所に併設された雑貨店スタイルプラスにて購入することも可能です。