徳島の注文住宅ならラッフルズホーム

スタッフブログ

地域によって

2019年 04月 15日 (月)

こんにちは、徳島の地域密着工務店ラッフルズホームの三木です。

先日結婚式に出席する為、沖縄に行ってきました。

人生で2回目の沖縄。1度目は中学時代の修学旅行だったので

「お酒」のイメージはなかったのですが、オリオンビールや泡盛

それから気さくな沖縄の方々から教わった乾杯の挨拶「あり乾杯」

成人ならではの沖縄を楽しめた気がします(笑)

そしてもう一つ印象に残ったのはやっぱり「お家」の事です。

私が建築の道に進もうと決めたのは高校からなので、初めて沖縄に行ったとき

まじまじとお家を見ることはなかったのですが…。

多くのお家の屋根の上にドラム缶のようなタンクがあるのです。

沖縄県は昔より水不足に悩まされており、その為の給水タンクなんだそうです。

海に囲まれた沖縄県の住宅が水不足?と私も思ったのですが

沖縄の土壌は降った雨をすぐ海に流してしまう性質があるようです。

更に人口密度も全国9位と高い為、水を必要とする人が多いのです。

だから沖縄では給水タンクを設けている住宅が沢山あるんですね。

 

以前研修で北海道に行った際は、雪が積もる為高めに作っていたり

雪を溶かす機械を設置していたりと

地域によって住宅も様々な工夫が必要なんだなと感じました。

今回はプライベートでしたが、また一つ住宅について知らなかったことを知れた

とっても良い旅行でした!(もちろん結婚式もしっかり楽しみました。笑)

徳島県の住宅会社の一員として、私ももっとお家に関しての知識をつけていきたいなあと思います!

 

あ、お家の勉強と言えば…。

4月20日には有名建築家の森 章郎 様を徳島県にお招きして個別相談会を開催します!

注文住宅で建築家と建てるオシャレなお家をご検討中の方は是非ご参加くださいね♪

私たち社員一同も、建築家様とのコラボでより一層ご提案の幅を広げて

お客様に満足いただけるお家づくりをしたいと思っております!

Page 1 of 212