徳島の注文住宅ならラッフルズホーム

スタッフブログ

秋深し、隣は、、、

2019年 11月 04日 (月)

こんにちは。地域に密着する工務店、

注文住宅、カフェ風住宅のラッフルズホーム。

アフター担当の大林です。

 

最近挨拶がわりに言葉が出るのは、

「早いなー。」です。何が早いのかって、

歳月のことです、もう11月。、、、ということで

ある程度のおじさんおばさん達は月日の過ぎるのに人生の終焉の危機感?

を感じてしまうようです。

 

あさ晩は寒くなって一枚着込むのが要ります。

これからはどんどん冷え込む季節、暖房が欠かせなくなります。

そこで我が社では外気の冷気を取り込まない「基礎断熱工法」を標準にしています。

寒い季節でも大丈夫。また窓はペアガラスで断熱。

隣の音も気にならない。秋深し隣は何をする人ぞ、、は昔の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先日は徳島の唯一の海水浴場小松海岸のボランティア清掃を

徳島建設業協会主催で大勢で行ってきました。

うちの会社もほぼ全員が参加して、ゴミ拾いのお手伝い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は地球環境問題のひとつで、海洋のビニールを亀が食べて問題になってますが、

先日清掃した小松海岸にも、分解しないゴミ、小さなビニールが沢山ありました。

 

遠くで見る海岸の風景と、近視眼で見る風景は実際に体験してみないと、

現実は分からないものですね。短時間にたくさんのゴミが集まりました。

 

 

 

 

 

 

 

«

»