徳島の注文住宅ならラッフルズホーム

スタッフブログ

鳥の歌 を聴く。

2019年 01月 28日 (月)

こんにちは。

徳島の地域に密着する工務店、

ラッフルズホーム。

アフター担当の大林です。

 

 

人々の暮らし、とか

人々の日常、

日常の生活とか、

 

思い浮かべるのは、

農村漁村の風景。

 

 

人々の暮らし、

というイメージは、

どちらかというと

のんびり時間が経過している

イメージですが、

 

現代に至っては、

 

明らかに仕事のペースも

携帯電話時代になって

早くなった。

24時間いつでも連絡が取れるようになり、

1秒でも早く仕事しないと

生きて行けなくなった時代です。

何かを擦り減らしながら

まい進していく現代人。

 

 

人間は欲に手足がついた生き物らしいですが、

その反面、感情次第で泪する生き物でもあります。

 

パブロカザリスが弾くカタロニア民謡の

鳥の歌は、

人々の暮らしを思い描き出させ、

こんなにも悲しいメロディーを謳う

チェロの音色に感動

したこの頃です。

 

 

«

»