徳島の注文住宅ならラッフルズホーム

スタッフブログ

定期点検など

2018年 12月 10日 (月)

こんにちは。徳島の家、土地のご相談、

地域に密着した工務店。

ラッフルズホームアフター担当の大林です。

 

12月に入って1週間の過ぎるのが早く感じられます。

またブログ担当日の月曜日。

 

昨日はラッフルズホームのクリスマス会で100名様以上のお客様が

来られて子供達にサンタさんがプレゼントを配ってました。

 

また社員プロデュースのお笑いマジックショーもおかげさまで大成功?だったようです。

 

さて私担当のアフターサービスなのですが、定期点検として2年、5年(8年)、10年ごとに床下、小屋組、建具等の点検を専門のスタッフとともに実施させてもらっています。

 

アフター日記

12月某日。

今日は10年点検でY様訪問。

事前連絡でご主人がご在宅ということ。

先ず外回りの目視点検。屋根、基礎部、外壁の目地の劣化具合などのチェック。

家の中へ。建具、クロスの状態をチェック。

、、、10年経過してくるとドアノブの緩みとかが出てくるので直します。

床下点検。洗面所の点検口から床下へ。基礎の状態をチェック。

小屋組のチェック。2階の収納の上の点検口から上がります。

チェック事項全てを完了してサインと押印を頂きました。

 

こんなような感じで待機しているお客様とお話などもさせて頂きながら実施しています。

お家を建てられてからも、

アフターサービスで十分にフォローさせて頂きますので安心してください。

 

 

このところ急に寒くなったので気合でなんとか凌いでいるby大林でした。

 

«

»