ラッフルズホーム

スタッフブログ

生きがいと”ikigai”

2018年 12月 03日 (月)

 

 

 

こんにちは土地探しから新築、家のことなら、

ご相談ください。地域に密着した工務店。

ラッフルズホーム、アフター担当の大林です。

 

昨夜はTVで年末恒例のM1を見てました。

優勝は逃しましたが、

私の大好きなジャルジャル

の舞台を観て幸せな気分になりました。

 

さて、

生きがい、という言葉が気になります。

この’生き甲斐’と言う言葉ですが、

日本だけなのかどうかは分かりませんが、

ヨーロッパ辺りにはこの言葉はないそうです。

 

meaning of Lifeと言う言葉はあっても、

生き甲斐とは違う意味ですよね。

 

スペイン人が日本に仕事にきて

日本人の生きがいという言葉に出会い、

‘ikigai’というタイトルの本を出して

話題になってるというのをニュースで知りました。

 

禅とか忍者とか、

いわゆる外国人の人が大好きな日本語の一つになるのでしょうか?

 

ただ私達日本人が何気に認識している生きがいが、

英語圏には無いというのも驚きですが、

 

生き甲斐って、改めてどういう意味なんだろうと考えてみました。

 

誰かのために何かをして、喜んで貰えるのは生き甲斐。

 

お医者さんとか人の命を救うことは当然、

生きがいがあるでしょう。

また今苦しくても将来的に

幸せが望めるなら、苦しい事も生き甲斐に変えることもできます。

 

生き甲斐、、、、一言で言うと生きてる張合い、のようです。

 

また社会の中でなにかに自分が役立っている、

と認識することが初めて生き甲斐に繋がると、

池上彰も言っています。

 

社会でなくても家庭と言い換えても通じますね。

 

ローンを抱えて、家を建てて、

しんどい日々が続くかも知れませんが、

それに見合う以上の幸せを、

生き甲斐

支えてくれるのも事実です。

 

12月になり

柿も牡蠣も食べたくなってるby大林でした。

 

 

 

«

»