ラッフルズホーム

スタッフブログ

サンダーバード

2018年 10月 29日 (月)

 

 

こんにちは。

徳島の家、土地、新築のことなら

地域に密着する工務店ラッフルズホーム

のアフター担当の大林です。

 

先日金沢に行ってきました。

 

前に行った時は、飛行機で羽田経由で小松から金沢にはいりましたが、

今回は電車で大阪からひたすら北上して行くサンダーバードに乗っての旅。

 

徳島からだと乗継も合わせて6時間かかります。

遠いです。

ただ飛行機と違うのは、距離感を車窓から感じるられるということ。京都から湖西線の滋賀琵琶湖の北に沿い、福井に抜け日本海をちらちら見ながら、芦原温泉、加賀温泉にも停車(こちらはほぼサービス停車で乗り降りほぼなし)しつつ、

やっと金沢に到着します。

指定席も自由席もありますが、

どちらも満席です。乗り合わせた車内は隣は白人、その隣はアジア系のカップル、あと寿なのかな?ずっと黒服で缶ビールを飲んでいた数人、元気な何かのグループ、

、、ビジネスの人は3割くらい。

まとにかくちょっと昔のようなざわざわした車内でした。

 

到着、金沢はやはりインバウンド率の高い場所です。何処へ何を目当てにやってくるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

サンダーバードと言えば今は大阪ー金沢を結ぶ特別急行列車のことですが、

団塊の世代にとっては、忘れられないキーワードですね。顎が上下に動き、特装服を着て、サンダーバード1.2.3号に乗ったおじさん達は格好良かったです。

 

、、、、時代は変わる。そんな事を考えた旅でした。

«

»