ラッフルズホーム

スタッフブログ

平成の大工棟梁検定。

2018年 10月 11日 (木)

こんにちは、徳島の地域密着工務店ラッフルズホームの福井です!

 

先日、丸亀まで『平成の大工棟梁検定』のため行ってきました。

(私は、見学だけ。)

 

最近はプレカットといって、

木工事において建築現場に木材が入ってくるときには、

すでに切断・加工が施されていることが主流になっています。

プレカットは大工さんの手間は省かれますし、

新築住宅の着工から完成までの期間は短縮化されます。

 

ただし、プレカットがなかったときの大工さん達は

ひとつひとつ手作業でお家づくりを完成させていました。

 

そうして建てられたお家が今現在も、

幾度となく発生した地震にも耐え抜き、

建ち続けているのをみると、

昔の職人技術というのはすごいなぁって心から思います!!

 

こうした技術を忘れてはいけないと、当社の大工さん達も

『平成の大工棟梁検定』に参加させていただきました!

 

これからも確かな技術で安心できるお家づくりを

ご提供できればと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします!!

«

»