ラッフルズホーム

スタッフブログ

価値観の違い。

2018年 09月 20日 (木)

こんにちは、地域密着工務店ラッフルズホームの福井です。

 

先日の朝のこと。

いつものように出勤し、自分のデスクのところへ行きました。

 すると、デスクの上に1冊の本がありました。

 タイトルや小見出しには、『結婚』や『新婚』といったキーワードが

 

『はやく結婚しろよ!!

 

という誰かからの煽りかと思って、余計なお世話だなぁと思いながら、

 

『これは何ですか?』

 

と、質問しました。

そうすると返ってきた返事は

 

『うちの会社も取り上げられているから確認しとき。』

 

そうですよね、そんな煽りのためにわざわざ用意してこないですよね(笑)

 せっかくだからと、中を読んでいると『家づくり大もめ実話集』という内容のページが。

客間が必要かどうか…

外構にコンクリートを敷くかどうか…

コンセントの位置をどうするか…

など、夫婦の価値観により、もめた事例が挙げられていました。

 

 

しかし、もめることは悪いことではないんじゃないかな

と、私は思います。

 

夫婦といえど、もともとは他人であり、

違う生活をされてきているから価値観が違うのも当たり前ですよね。

 

建てた後、そこで暮らす家族がより快適に過ごしていくためには、

ご家族がお互いの価値観を共有しあい、

納得のいく1つのお家づくりをされることが重要だと思います。

(もちろん、予算の範囲内でね笑)

 

一番、問題なのはあまり話し合わずしてお家づくりを行い、

不満がたくさんのお家に仕上がってしまうことだと思います。

 

これからお家を建てられる皆様。

お家づくりが素敵なものになることを

心より、お祈りしています。

«

»