ラッフルズホーム

スタッフブログ

最近考えること

2018年 07月 09日 (月)

こんにちは、徳島の地域密着の工務店、ラッフルズホームの

アフター担当の大林です。

 

蓮の花が咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、癒されます。

 

最近考えること、

 

人生の最期。

人間の幸せ。

 

また哲学的なことで恐縮ですが、

私たちは生まれて来た以上必ず死にます。また何のために生まれて来たのか?それは幸せになるためです。だから幸せになりましょう。

長年わかってるようでわかっていなかった事がわかりました。

こういうのを目から鱗っていうんでしょうが、目から鱗ってなんなん?て、、、。

この歳になると、、人生最期のこと頭よぎります。

 

生きてるだけでいい、とか生きてるだけで丸儲け、って言う話がありますが、本当にそうなんだろうかとずっと思っていました。

たとえば老後のこと、人に世話になるようだったら生きたくない、と思っている人もいると思います。私もそう思っているうちのひとりではありますが、、。

 

目から鱗が落ちたのは、

人は、自分の幸せ、自分の満足、自分の自己達成感などを拠り所として生きてない、んだということ。

自分は人より優れているとか優劣を幸せの基準にしている人は大した人間ではありません。

ただ悲しいかな野心も無くてはならないしと諦観も必要ですね。人生って野心も諦観も混濁しているのが不思議なところです。

ただ居るだけでいい。私にとってあなたが存在していることが、意味がある。なかなか自分の側からは人生の意味は見えて来ないのかも知れません。人のために生きるとは、誰かのために存在すること、なのかも知れません。

 

人生にはパートナーが必要です。

(ペットでもいいかも知れません。)ただパートナーがいれば幸せになるとは限らない。

恋人ができる、出来たから幸せ、ではないです。愛と感謝が無ければ幸せにはなりませんね。

家を建てて、幸せになればいいですが、幸せな生活を過ごすためには家は必要です。

また自然災害が続いてます。

ふだん家の有難さはさほど感じなくても、近くで災害があったりすると、家が無くなったらどうしょう?と思います。

とりとめのない話で終わりですが、今宵またユーチューブで

You rise me up」を聴いてみよう、いい曲です。

 

あ電気工事士学科試験の合格通知来てました。

«

»